ルタオ ホワイトデー 通販

2017年3月14日(火)ルタオのホワイトデーギフトが送料無料で届きます!

2017年ルタオホワイトデー

 

 

>>★2017年ルタオホワイトデーギフトの詳細はこちら


 

 

ルタオホワイトデー2017年の3月14日のホワイトデーは火曜日です。

 

もうすぐホワイトデー、バレンタインでチョコレートをもらった男性は必ず、お返しをしないといけません。
ホワイトデーではバレンタインでもらった金額の3倍返しが常識と言われています。

 

正直、男性陣にとっては理不尽なことかもしれませんが最近ではそれも定着してきています。

 

男性陣、1年に一度だけなのですからここは男らしく奮発しましょう!♪♪

 

やはりお返しするからには女性に喜ばれるものが良いですね。

 

そんなホワイトデープレゼントにはルタオのスイーツはいかがでしょうか?
女性に聞いたアンケートでも常に上位にランクされている、「ルタオのスイーツ」喜ばれること間違いないですね!

 

沢山チョコレートをもらってお返しにも大変だと思いますが、まとめて購入すれば送料無料などの特典もあるので是非とも利用して下さい。

 

ルタオホワイトデー2017

 

 

 

>>★2017年お得なルタオのホワイトデー情報はこちら

 

 

ルタオのオンラインショップで1万円以上の商品を購入すると、1個分の送料が無料になるのも凄くありがたいです。それに、商品の中には送料無料もあります。送料無料の商品を選ぶことによって、追加料金が発生しなくて購入しやすいです。
北海道に店舗があるので、送料が気になってしまいますがこういった心配もなく購入できるルタオをぜひ利用してみてください。

 

もらって嬉しかった女性へはルタオ人気NO.1のチーズケーキはいかがですか?

 

ルタオホワイトデー2017年

 

 

チーズケーキ

 

ルタオの一番人気と言えば、やはり、「奇跡の口どけ」と言われている「ドゥーブルフロマージュ」です。

 

チーズケーキは女性が大好きなケーキです。「ドゥーブルフロマージュ」」は間違いない一品です。
大切な人に贈るホワイトデーギフトはぜひルタオでお選び下さい。

 

ルタオには他にもたくさんの種類のケーキ、期間限定ケーキなどが登場しますのでチェックしてくださいね。

 

2017ルタオホワイトデー

 

ルタオのオンラインショップで1万円以上の商品を購入すると、1個分の送料が無料になるのも凄くありがたいです。それに、商品の中には送料無料もあります。送料無料の商品を選ぶことによって、追加料金が発生しなくて購入しやすいです。
北海道に店舗があるので、送料が気になってしまいますがこういった心配もなく購入できるルタオをぜひ利用してみてください。

 

 

2017年ルタオホワイトデー・ルタオ店舗情報

小樽洋菓子舗ルタオ本店(北海道小樽市堺町7番16号) ルタオ パトス(北海道小樽市堺町5番22号) ルタオ新千歳空港店(北海道千歳市美々987新千歳空港ターミナルビル 2F) エキモ ルタオ(小樽市稲穂3丁目9番1号サンビルスクエア1F) ルタオ プラス(北海道小樽市堺町5番22号) ルタオ大丸札幌店(北海道札幌市中央区北5条西4丁目丸札幌店B1F) ドレモ ルタオ(北海道千歳市朝日町6丁目1番1号) ルタオ チーズケーキラボ(北海道小樽市堺町6番13号) ルタオ ル ショコラ(北海道小樽市堺町4番19号)  函館空港 ポルックス売店(北海道函館市高松町511番地函館空港ターミナルビル2F)  帯広空港 BLUE SKY 出発ロビー店(北海道帯広市泉町9線中8番地41帯広空港ターミナルビル2F)  女満別空港 BLUE SKY 出発ロビー店(北海道網走市大空町女満別中央201-3女満別空港ターミナルビル2F)  旭川空港 西武旭川店(旭川空港 西武旭川店)  帯広空港 エアポートこじま(北海道帯広市泉町9線中8番地41帯広空港ターミナルビル2F)  釧路空港 かわしま商店(北海道釧路市鶴丘9線114たんちょう釧路空港ターミナルビル2F)

2017年ルタオホワイトデー通販・ホワイトデーの思い出

ルタオホワイトデープレゼント

現在の夫と結婚前の付き合っていた頃に、お互いよくイベント行事には参加しておりました。3月にあるイベントといえばホワイトデーですよね。私は毎年バレンタインデーにはプレゼントを渡してきたので、そのお返しにホワイトデーにプレゼントを頂いておりました。

 

付き合った当初からお互い結婚を意識していたので、あえてペア物などは持たなくていいという話になっておりました。結婚する時に結婚指輪という、夫婦で一緒につける物を購入するんだから、というのが当初の彼の言葉でした。私自身、特にペア物を絶対に持ちたいとも思ってなかったので、その言葉に頷いてたのですが、ある日二人で出掛けていた時にアクセサリー屋さんに立ち寄りました。

 

その一角にペアアクセのコーナーがあったのです。見てみると結構可愛いものがあったので、つい欲が出てしまい、「こーゆーネックレス、一緒につけてみたいなぁ」と呟いたのを彼は覚えていてくれたようです。後日のホワイトデーのプレゼントとして、クッキーなどの洋菓子とは別の小さな箱が出てきました。

 

開けてみると以前つけてみたいと言っていたネックレスでした。もちろんペアで、すでに彼は自分用のをつけておりました。この時はすごく感動したのを覚えております。忘れられない思い出の一つとして、結婚した今もお互いつけたりしております。

ルタオホワイトデー2017

ホワイトデーは、バレンタインデーに貰った人へのありがとうの気持ちを込めて、お返しします。ホワイトデーにも義理と本命があります。義理は、日頃お世話になっている感謝の気持ちを込めて渡します。金額は義理で貰った程度、軽い気持ちでわたします。チョコレートやクッキーのお返しが多いです。

 

本命には、プランをたて二人きりの時間を過ごします。プレゼントを手作りという訳にはいかないので、前から欲しがっていたものを用意します。夕飯を一緒に食べて、帰りがけにホワイトデーのプレゼントを渡します。今までの記憶では、クッキーとピアスが多かったと思います。食事は、イタリアン系でパスタが良かったです。もちろんデザート付です。お腹いっぱいむねいっぱいで、二人ともたのしく過ごすことができました。

 

やはり、サプライズがあったほうが良いです。相手がどんな喜びかたをしてくれるか、楽しみでドキドキしますね。誕生日やクリスマス、二人の記念日、そしてバレンタインデーとホワイトデー、1年間にもはイベントがいくつかあります。ホワイトデーは、思いきって告白するには、良いチャンスだと思います。

ルタオホワイトデー通販2017

父が働いていた頃はホワイトデーが近くなると毎年、会社の方からもらったバレンタインのお返しを私が用意していました。当時私はまだ独身でよくデパートや街中にショッピングに出掛けていたので、お返し探しを頼まれることになりました。地元ではありきたりになるし、前年と同じではつまらないから新しいものを選ぶようにと言われ、探すのに苦労しました。

 

予算と個数に見合った見た目にもかわいらしいものにしようと思い、デパ地下のスイーツコーナーを歩き回りました。紙袋いっぱいのお菓子を持って電車で帰るのは大変でしたが、自分用に好きなものを買っていいと言われていたので、このおつかいは毎回喜んで受けていました。

 

選んだ中でもとくにお世話になっている若い方にはロクシタンのハンドクリームにしたり、催事で期間限定のルタオにしたこともあります。これらの特別感が出るものにするととても喜ばれたらしく、父も嬉しそうにそのことを教えてくれました。退職してから必要がなくなったのですが、ホワイトデーの時期になるとなぜかデパ地下をうろうろしてしまう私です。

2017ルタオホワイトデープレゼント

お店のような手作りケーキ  私が高校生の時の話です。当時、私に好意を持っている同い年の男性がいました。私はそのことは知っていたのですが、当時はお付き合いする気もなく普通に友達として過ごしていました。

 

バレンタインデーの日、私はクラスの仲のいい人達に手作りチョコを作って渡しました。その時にその男性にも義理チョコとして渡しました。ホワイトデーの日、私はお返しがいっぱいきて、嬉くて機嫌が良かったのですが、いつもなら1番にお返しを持ってくるような性格のその男性が何故かソワソワしていました。そしてその日はホワイトデーのプレゼントの話題に触れず、忘れていたのかなと思いました。

 

ホワイトデーのすぐ後の休み、私はホワイトデーのプレゼントを渡したいと言われ、その男性に呼び出されました。男性に渡されたのは、ケーキを入れる用の箱でした。そして「好きそうなやつ作ってみた。食べ方は紙に書いてあるから。」と言われました。家に帰って箱を開けたらビックリしました。ケーキ屋さんに売っていてもおかしくないような、フォンダンショコラがいくつか入っていたのです。

 

説明書と書かれた手書きの手紙を見ると、電子レンジで20秒温めて食べてください。中から溶けたチョコがでてきます。チョコが好きなこと知ってるから、好きそうなのを作りました。と書かれていて、ここまでしてくれたんだ、と驚いて感激しました。味も凄く美味しくて高校生男性が作ったとは思えませんでした。そして、その説明書の下に小さな文字で、裏に手紙と書かれていました。読んでみると、裏には告白の手紙が書いてありました。とても嬉しかったです。後日、お付き合いをはじめました。

ルタオホワイトデー2017

青春時代のホワイトデー  大人になってからはホワイトデーも、単なるイベントのひとつ・・になってしまいましたが、ホワイトデーで真っ先に思い出す甘い記憶があります。中学生の頃のお話です。

 

バレンタインデー、当時大好きだった彼に手作りのマドレーヌをあげました。たくさんの友チョコにまぎれ、こっそり、一番きれいにできたものを、彼に渡したんです。さすがに恥ずかしくて告白はできなかったので、「○○くんといると、いつも楽しいです。よかったら食べてね♪」とメッセージを添えました。

 

放課後の帰り道で渡したら、いつもクールな彼が真っ赤になって喜んでくれたんです。そしてホワイトデー。私はバレンタインを渡したことで満足しており、ホワイトデーは、微かな期待はありましたが、もし返事がなくても大丈夫、と思っていました。すると授業中、隣の席だったその彼からノートを見せられ・・隅っこに「今日放課後、校舎裏に来れる?」と書いてありました。

 

びっくりしてしまい、一気に心臓はバクバクです!私は自分のノートに、行けるよ、と書いて見せました。そして放課後、部活のあと校舎裏に行くと、彼が寒い中待っていてくれました。そして「バレンタイン、ありがとう。これ、お返し。」とお菓子を渡され・・「好きだよ」と言われました。驚いて、嬉しくて、うなづくしかできませんできたが、、その日は手を繋いで、帰宅しました。それからお付き合いが始まり、本当に記念すべきホワイトデーになりました。

ルタオホワイトデー通販

「大人な彼」からのプレゼント  大学にはいって初めてできた彼氏とのホワイトデーの思い出です。同じ大学の2つ年上の先輩と入学後すぐに付き合い始め、初めてのプレゼント交換はクリスマス。私の好きなブランドの冬用ジャケットでした。結構いい値段のものをもらい、やっぱり先輩って大人!と浮かれながらのお付き合いを続けていました。

 

バレンタインデーには、手作りのトリュフをプレゼント。大人な先輩にあげるものだからと包装も凝っておしゃれにがんばりました。彼はとっても喜んでくれ、私も大満足なバレンタインでした。こうなると…やっぱりホワイトデーには期待してしまいます。大人な彼…どんなおしゃれなものなのかな!と…図々しいほど期待してしまいました。事前にどんなのほしい?と聞かれたのですが、私は食べるの大好き甘いもの大好きなので、おいしいものが食べたい!と申告していました。密かに想像していたのは、小樽の洋菓子屋さん「ルタオ」の「ドゥーブルフロマージュ」。というのも、彼がドゥーブルフロマージュが大好きで、今度一緒に食べよう!と前々から約束をしていたのです。私は食べたことがなく、とってもおいしいと聞いていたので、その時が来るのを楽しみにしていました。

 

私たちはお互い親元を離れて一人暮らしをしていたのですが、ちょうどホワイトデーの前日まで彼は札幌に帰省中。札幌で用意してるから楽しみにしてて!と、連絡をくれました。札幌ならルタオある!と期待倍増。そしてわくわくしながら彼の家で彼をお出迎え。帰省の荷物の他になかなか大きな袋を持って帰ってきました。その中きら彼がジャーン!と出してくれたのはお高めのいちご「あまおう」!果物好きな私ですが、普段は高いのであまり買えなく…そんな私のために二パックにぎっしり詰まったあまおういちごを買ってきてくれたのです。ドゥーブルフロマージュじゃなかったけど…彼の心遣いに感動しました。ありがとう!をいっぱい伝え幸せいっぱいでした。

 

…と、彼はおもむろに袋の中から紙袋を出し…「友達にももらったから、お返しにゴディバ買っといたー」……え?ゴディバ?友達にゴディバ…?

 

あまおうが不満だったんじゃありません。でも…友達にゴディバ…それも1人にではなく3人分くらいにあの高級なゴディバのチョコを…。私のより高くない?!と、最後まで図々しい私でしたが、なんだか納得いかなく… 友達思いはわかるけど!なんだか苦いホワイトデーの思い出です。

ルタオ2017ホワイトデープレゼント

初めてのプレゼント  私が初めての彼氏とホワイトデーを迎えたときのことです。ホワイトデーというと、あまりバレンタインデーよりメジャーなものという感じがなく、私の中では、恋人同士のイベントの順位としては低い順位でした。

 

そんな中、彼からメールがあり、ホテルを予約したとのこと。札幌、大通公園のイルミネーションが見えるホテルでした。正直、ホワイトデーにここまでしなくても、とは思いましたが、嬉しさもありました。一流シェフのフレンチフルコースを食べ、ワインも飲み、酔いしれていると、私がずっと欲しかったルイヴィトンのお財布をプレゼントしてくれました。まさか、貰えると思ってもいなかったですし、こういったプレゼントを貰うというのは、誕生日やクリスマスしかないものだと思っていたため、予想だにしなかったことにビックリしました!

 

その後、彼氏にホワイトデーには毎年こういったことをしていたのか?と訪ねてみると、前の彼女の時も、ホワイトデーのときには、プレゼントを渡していたそうです。私にとっては、初めてづくしのことでしたので本当に思い出に残ったホワイトデーでした。ですので、それからのバレンタインデーはとても気合いが入ったものになりました。

ルタオ2017ホワイトデー

女心の分からない彼との思い出  私が忘れられないホワイトデーは今の旦那と付き合って初めてのホワイトデーのことです。現在34歳の私ですが、当時お互いに27歳でした。私は自分の気持ちを素直に伝えることが苦手な性格で、ホワイトデーの日彼からは何も連絡がありませんでした。サプライズかなと期待していたので残念でした。

 

それでも、めげずにメールで気さくに「ホワイトデー何ももらってなーい!」と送ったことを覚えています。彼は「何か欲しいものあるの?」と普通の返信でした。私は内心指輪が欲しかったのですが、そういった女心が分からない人だったことと指輪=結婚と連想されると重いかなとか色々考えると、言いだせませんでした。そして、その後のデートの時に彼からホワイトデーの欲しいものを探そうと言われ、雑貨屋さんをいくつか周りました。私も本格的なジュエリー店などの指輪を欲しかったわけでは無く、本当に安物でも良いから、彼と付き合っている証として身につけられる指輪、周囲の人にも彼氏がいるとアピールできる指輪が欲しかったのです。

 

そして、いくつか周った中で最後の雑貨屋さんで「この指輪が欲しい。」と思いきって言いました。彼は「分かった。」と何も気にすることなくお会計に行きました。そして、そのまま袋を渡されがく然としました。憧れの指に指輪をはめてくれるわけでもなく寂しい気持ちになりました。そして、自分から「指輪つけて。」ってお願いした複雑な思い出が私のホワイトデーの一番の思い出です。その後、色々とありましたが無事に彼と結婚し当時の指輪は今も大切に置いてあります。

2017ルタオホワイトデー通販

チーズケーキといえばこれ。  去年のバレンタインデーは3歳の子供と一緒に手作りのチーズケーキを作りました。もともと主人はチョコがあまり好きではないのでとっても喜んでいました。毎年ホワイトデーはコンビニで済ませたものなど簡単なものをもらっていました。それでも気持ちがうれしいので不満などはありませんでした。

 

それが今回は少し違ったのです!ホワイトデーの数日前に覚えのない配達物があり、主人が仕事から帰ってきてみんなで箱を開けると、ルタオのドゥーブルフロマージュが!!!このチーズケーキは私の大好物です。レアチーズとベイクドチーズの2層の口どけが本当に病みつきになります。地元が北海道なので帰省の時には空港で必ず購入して持ち帰っていました。主人もチーズケーキが大好きなのでいつも一緒に食べていました。「久々にみんなで食べたいなーと思って。ホワイトデーだしね。いつもありがと。」とぶっきらぼうに言ってもらいました。

 

ネット注文など滅多にしない主人がわざわざ注文したその行動と、私の大好きなチーズケーキを頼んでくれた気持ちがとっても嬉しかったです。夕食後に主人と娘と3人でおいしくいただきました。久しぶりに食べるドゥーブルフロンマージュ。変わらない味で幸せな時間になりました。今年もあのチーズケーキが食べたいな〜と、少し期待しています。

ルタオ2017ホワイトデープレゼント

ホワイトデーの思い出  中学校2年の頃、その当時、小学校から好きだった人がいて、その人にバレンタインチョコを、友達経由で渡したので、ホワイトデーのお返しを貰えるのかどうか、少し不安に思ったり、期待したりしながらも、その日を過ごしていました。学校の授業が終わって、ホームルームになったとき、私は、やっぱり貰えなかったかと、少し悲しくなりましたが、友チョコとしてバレンタインにあげた友達からたくさん、お返しを貰うことができたので、それで我慢しようと思いました。

 

ホームルームも終えて、部活動(芸術部で、油絵を描く部活)をし、部活が終わる五分前となったので、家へ帰る準備をしていると、がらがら、とドアが開く音が聞こえました。そのとき、私は一人で、絵の具セットを片付けていたのですが、音が響くほうへ振り向くと、サッカーのコスチュームを着た、私の好きな人がいました。どうやら、部活をぬけてわざわざ来てくれたみたいで、手には、少しファンシーなラッピング袋を持っていました。彼は、私に近い席に置くと、そそくさとまた、教室から出て行きました。彼が置いていってくれたものを見てみると、手紙みたいなものが付いていて、そこには、バレンタインチョコおいしかったと、男子特有の汚い字で書いてありました。中には、おじさんくさい、おつまみと、駄菓子が入っていて、彼らしいなとそのとき思わず、笑ってしまいました。高校生になった今でも、いい思い出です。

ルタオ2017ホワイトデー

モテ期と錯覚するレベル  一クラスの人数がさほど多くなかった時に、大袋に入ったチョコレートを買ってきて人数分に分けてバレンタインに配ったことがありました。ただ市販のチョコレートを配っただけ、まさに義理チョコです。お世話になっていますという気持ちでお渡ししていました。ホワイトデー当日、律儀なクラスメイトたちはいろんな品々を持ってきてくれます…本当に律儀にお返しをしてくれたので、いい人たちばかりだったのだろうと思い返すとありがたく思うばかりです。

 

頂いたものは本当にいろいろでしたが、可愛らしいキャラクターのホワイトデーセットや、百貨店で売っているようなお菓子の詰め合わせ、マカロン、私にわざわざどんなお菓子が好きかを確認してその品を渡してくれたりもして、すごくたくさんのお菓子がありました。集まったお菓子で小高い山でも作れそうなくらいの量になって、その凄まじさに驚きとただひたすらに感動。人生初のモテ期だ!と。お返しなのですから、モテ期ではありません間違いなく。それでもそう錯覚してしまうくらい、当日いろんな人からお返しをもらいました。ギブアンドテイクはとても素敵です。善意は善意でかえってくるのかと、しみじみ感じたホワイトデーでした。

2017ルタオホワイトデー通販

サプライズホワイトデー  結婚してから夫婦の間で誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントの交換をすることがなくなってしまい、バレンタインデーのチョコも当たり前のように渡さなくなってしまったのですが、結婚3年目のホワイトデーに主人からルタオのチーズケーキをサプライズでプレゼントされた思い出があります。その年のバレンタインデーもお互い仕事で帰りが遅く、私と主人はすれ違いでしたのでバレンタインデーのプレゼントを渡すことはしませんでした。もちろん主人からチョコレートを催促されるようなこともなく、喧嘩になるようなこともなくバレンタインデーは過ぎ去っていきました。私たち夫婦の間の関係が冷えきっているわけではないので、夫婦の会話もよくしており休日も一緒にお出掛けしたりするのですが、結婚してからお互い欲しいものや食べたいものはそれぞれ各自で買うような流れになってしまいました。

 

その為、ホワイトデーに主人からサプライズでプレゼントされるということは思いもよらなかったのですごく感激して忘れられない思い出です。主人はホワイトデーの日に北海道出張へ行っていたので、私の大好物であるチーズケーキを偶然目にしたときふいにプレゼントしようと思い購入してくれたようです。主人からのサプライズホワイトデーをされてから、私も来年のバレンタインデーはサプライズプレゼントを渡そうと心に決めました。

ルタオ2017ホワイトデープレゼント

ホワイトデーの思い出は恥ずかしい  今の夫とまだ付き合っている頃当然のよう毎年バレンタインとホワイトデーの渡し合いをしていました。私は毎年手作りでチョコレートのお菓子をつくっておりました。彼はお店で売っているホワイトデーのお菓子をお返しでくれました。ある年にホワイトデーのお返しに手作りクッキーを初めてプレゼントしてくれました。それはとてもかわいくミッキーの形をしており顔の部分には生地を変えてチョコレート生地でミッキーの顔を忠実に再現してありました。

 

とてもリアルで上手にできていて感動しました。本当に嬉しかったのを覚えています。毎年お店のホワイトデーのお返しをプレゼントしてくれるのも嬉しかったですが男の人が手作りで返してくれたという所がお店の物をもらうよりも何倍も嬉しかったです。何より気持ちがこもっているのが伝わってきました。ありがとう。嬉しいよ。を伝えると彼もかなり喜んでくれました。ホワイトデーは大切な日だなと思いました。とてもかわいくて友達にも自慢をしてしまいました。写真もたくさん撮りました。かわいいので食べるのがもったいなくてお皿に移しラップをぴっちりして1週間ほど眺めていました。さすがに食べないと衛生的によくないのでおいしくいただきました。本当はとっておきたいくらい私の中で宝物です。


このページの先頭へ戻る